相続はいつから始まるのでしょうか

梅雨は明けずとも暑い日が続きます。
体調管理には気を付けないといけませんね。

相続の開始により
故人の権利義務が相続人に引き継がれます。

その相続の開始の開始とは、
いつから承継されることになるのでしょうか?

原則は死亡時からです。
実社会にとって間断なく物事が
進むような仕組みが必要なためかと思われます。

分割することのできる金銭債権や債務等は
法定相続分により承継していることになりますし、
自宅や車など、等分に分けることができない
財産については共有状態で承継していることになります。

しかし、関係のない人からみると本当にその方が相続人であり、
いくらの相続分の権利があって他に誰が
相続人であるかなどは知る由もないのではないでしょうか。

そこで現実的な手続きが必要となってきます。
具体的には権利義務の承継人であるという証明と、
故人の財産を承継しているのかどうか
というような証明をしていく必要があります。

これらを明らかにし、
実際に故人の相続手続きを行うことにより、
相続した方がスムーズに財産を活用していくことができます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です